読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストラテラと尿漏れパッド

日記

 新たにADHD向けの薬であるストラテラを飲み始めた。仕事に対する意欲とか、注意力が底上げされている印象がある。

 困っているのが、副作用らしい排尿障害で、よく小便したあとに尿が漏れてスーツが濡れることが多くなった。

 そこで男向けの尿漏れバッドを買い、出勤前に装着しているが、生理中の女性の安心感というものが少しわかった気がした。

合コンを主催したら付き添いの友達に彼女ができた

婚活 日記

昨年末に女性の知り合いに紹介された女性と合コンを開催してみた。

 

付き添いに友達二人を呼び、その辺の居酒屋で3対3で飲んだが、自分が狙っていた子はその後連絡がなくなってしまった。

 

今年になって付き添ってもらった友達から連絡があり、同席していた女性と付き合うことになったと報告された。

 

嬉しい半面、悲しい。

街コンに行って頭痛がした

日記 婚活

 今日の午後から街コンに参加していま帰ってきた。今の仕事をはじめて約一年になりうつの症状も大分寛解してきたので、そろそろ婚活に本腰を入れようと7,500円払って参加してきた。

 

 年下の初対面の男性二人と一組になり、二人一組の女性陣と4組お話してきた。男も女も初対面同士なので会話がまったく盛り上がらず、各組と表面的な話を30分して終了という実のない時間となった。

 

 初対面の人々と30分会話するというのは、大変なストレスになったらしく、帰りの車中でかつて無い頭痛に襲われ、コンビニで仮眠の上、帰ってきた。

 

 取りあえず、月イチペースで女性と知り合う機会を作ることをノルマに頑張ろうと思う。

コミュニケーションがとれない

 会社の社長とうまくコミュニケーションが取れていない。

 金曜日も「社会保険の書類をやっておいてくれ」指示されたが、社長の言う社会保険の書類と自分の解釈したそれが異なっており、それが発覚した後、「いつも人の話を聞いていない」とかなり強い調子で叱責された。

 かなり落ち込んだが、その一方でこの物言い「モラハラの特徴」とかそういう系のウェブ記事で見たことある!とも思っていたのでそうでもなかったのかもしれない。

 コミュニケーションがうまく行かないのは、社長が言葉を端折り指示することと、それを受けた自分が目の前の仕事に精一杯で確認が疎かになりがちだからだろう。

 しかし確認すると「そんなこと言わなくても分かるだろう」と目に見えて不機嫌になるので難しい。

 70過ぎて未婚で、取引先からも変人と呼ばれている社長。今後良い変化を向こうに求めるのは無理なので、こういう失敗を繰り返しながらこちらが改善していくしかないと思う。

 幸い、会社の仕事は自分がいなれば現状回らないので、クビにはならないと思う。

新聞勧誘のおじさんの営業を断った話

日記

 昨日、新聞勧誘のおじさんがやってきた。

 二年ぐらい前にもやって来て、息子ほどの年あろう自分に「三ヶ月だけでもいいので!」と懇願するので、可哀想になってそのときは、「今回だけですよ」と言いながら三ヶ月の約束で購読した。

 その後やって来た販売店の人が契約者がオレであるにもかかわらず、「お家の人にお礼を言っておいて」とテキトーな態度で粗品を置いていったので、二度と取るものかと思ったが、二年の月日を経てまたおじさんはやってきた。

 

 以前はA新聞の勧誘員だったおじさんは、次はB新聞の勧誘員となり以前契約した実績のある家を回っていたらしい。

 夏の暑い盛り、汗ばんだYシャツの胸元から肌着をのぞかせながら、おじさんはまたも息子ほどの年であろう自分に「三ヶ月だけでもいいので!」と懇願してきた。

 

 (今回だけってこの前言ったやん)と思いながら、おじさんの営業トークをしかたなく聞いたが、内容といえば新聞業界の危機的な状況と、契約がとれなければ弁当代ぐらいにしかならない自分の仕事についての愚痴であった。

 

 確かにこの前は、営業の仕事をしていたので、ノルマを前に苦しんでいるおじさんを助けたいと思い協力した。

 しかしそれに二度目があるかといえば、自分としては「無いな」と思うほかなかった。3ヶ月で約一万円の出費である。 読みもしない紙をなぜ買わなければならないのか?

 

 「すいません、読まないです」と断った。おじさんはオレの腕を使って更に懇願してきた。

 

 「すいません、ホントに無理です」と言った。おじさんは帰っていった。

 

 その後、母から、おじさんがオレの帰りを待って一時間ほど近くの空き地で車を止めていたことを知らされ、生きるっていうことは地獄だと、ちょっと厭世的な気分になった。

自分への戒め

日記

クレカの支払いに汲々としてます。

調子に乗って使いすぎてしまい、決してしないでおこうと思っていた分割払いへの変更もしてしまいました。

一応、楽天カードなので、キャンペーンを使えば手数料はポイントになって返ってくるのですが、自分の計画性のなさに失望しています。

大体毎月の固定をまとめるとこんな感じ。

 

自動車保険

6,650円

奨学金返済

15,874円

プロバイダ

5,200円

格安スマホ

1,000円

ガラケー

6,000円

金保険料(民間)

10,000円

定期積金

50,000円

 

合計94,724円

 

毎月の給与が手取りで179,000円ほどなので毎月手元に残るのが84,276円。

食費・家賃は実家ぐらしなので親のすねかじりです。

 

これだけ見ると十分生活できる用に見えますが、ちょっと気持ちが落ち込んだ時などに、気持ちを上向かせようとサプリや本、筋トレ用品を買ったりしているので積もり積もってギリギリの資金繰りとなっています。

 

サプリは飲みますが、効果は感じないし、本は積読状態、筋トレ用品はたまーにするぐらいで果たしてお金を出してまで買う価値があったのか、疑問に思っています。

労働問題、解決・・・?

仕事

 先日からずーっとくすぶっていた労働問題は同僚の退職という形で決着がついた。社長のモラハラに耐え切れず、一番ありふれた決着のつき方となった。

 

 同僚として自分になにかできることはなかったかといえば、いくつもあった。でもそれを一切せず、社長のモラハラをただ傍観していただけだった。

 

 社長と同僚に対して「いい加減にしてくれ!」という気持ちが常にあった。二年近い無職期間を経てやっと手に入れた職場でなぜまたこんな状況に陥るのか。

 

 人員が一人減っても新たに採用はしないそうなので、自分の業務量は増えそうだ。

 土日は好きなことをして英気を養う。